子どもが売られない世界をつくる | 認定NPO法人かものはしプロジェクト

Blog活動ブログ

日本事務所インターン紹介 2019~第1弾:広報WEB(メルマガ)担当~

こんにちは。かものはしプロジェクトインターンの石田です。 

かものはしの日本事務所には様々なバックグラウンドを持つ個性豊かなインターンが集まってきます。

ぜひみなさまにかものはしの業務に関わる人たちがどんな人なのか知っていただきたいです。

第1弾は広報Web担当の学生インターンをご紹介いたします。 

 

自己紹介

学生インターンの手塚七彩です。

現在は東京女子大国際社会学科経済学専攻4年です。

趣味は駅伝観戦、スノーボード。

(かものはしは3月末に卒業し、現在はルワンダで生活中です)

 

インターンに参加したきっかけはなんですか。

きっかけは2つ。 

1つ目はインドと関わり続けたかったから。

インドで5か月くらいインターンシップをしていたのですが、私がいたところは都会でインドの良い面しか見れていないような気がしていました。

そんな中でかものはしの活動を知り、インドの田舎の地域では苦しい思いをしている女の子がいると知ったとき、大好きなインドのために何かしたいと思い、かものはしでインターンをしようと決めました。

2つ目はジェンダーという分野をもっと深く知りたかったから。

私は女子大に通っているため、必然的にジェンダーに触れる授業が多くあり、机上の勉強だけではなく、もっと実践的にジェンダーという分野に触れてみたいと思ったからです。

 

業務内容を教えてください。

主にWEB周りです。メルマガの作成、記事の執筆、イベント掲載等を担当していました。

Webの知識は全くありませんでしたが、業務の中で学んでいけるので大丈夫でした! 

 

かものはしでインターンをする魅力はなんですか。

インターンをしてよかったことは、自分が将来どういう環境で働きたいのか、具体化できたこと。 

1つ目が、かものはしプロジェクトは「子どもが売られない世界をつくる」という明確なミッションがあって、かものはしに関わっている全員がそのミッションを達成するために様々なアプローチの仕方で歩を進めています。 

自分が将来働くとなったときに、「明確なミッションがあってそこに向かって全員に一体感があること」を大切にしたいと気づけました。

もう1つは、風通しの良い職場環境です。 

かものはしでは、インターンであっても考えを尊重してくれ、やりたいことをやらせてくれます。 

様々なことにチャレンジできる環境がとても良いと感じました。 

そのようなことに気づけたのが大きな学びでした。

*****

手塚さんは自分の思いを行動にすぐ移せる人で、かものはしの面接もインドにいる時にインドからオンラインでしたという、そしていまもルワンダでその思いを体現している行動力溢れた人です。今後の彼女の活躍が楽しみですね。

次回もお楽しみに!

 

かものはしプロジェクトでは一緒に働く、学生・社会人インターンを募集しております!

インターン募集要項に関する詳細はこちら

いつも応援ありがとうございます。
一日でも早く子どもが売られない世界をつくるため、
もう少し力を貸していただけませんか?

詳しくはこちら