子どもが売られない世界をつくる | 認定NPO法人かものはしプロジェクト

ウクライナとロシアの
現状に関しての私たちの思い

Statementupdate: 2022.3.1

Feature Report特集レポート

19

Report of India

2021年の終わりを迎えるにあたって

未来を形作る「今」。
祈りとこころざしを
織り込む

子どもが売られない
世界をつくる

For a world without child sex trafficking
and sexual exploitation.

1,000円からのご寄付でできる支援

世界から
子どもが売られる
問題を
なくすために。

We believe in a world without
human trafficking.

重要なお知らせ東京マラソン財団主催「10/16(日)開催 東京レガシーハーフマラソン2022チャリティランナー募集のお知らせ」

Issueかものはしが取り組む問題

だまされて売られてしまう
子どもがいます。

世界には、だまされて売春宿に売られ、
無理やり働かされてしまう子どもたちがいます。
子どもたちは、暴力や恐怖で支配され、
逃げることもできません。
「どんな子どもも、売られるなんてことが
あってはいけない」
「そんな子どもたちを守りたい」

かものはしは、そんな想いで、
この問題に真正面から取り組んでいます。

Feature Report特集レポート

20

セーフガーディング・
ポリシーについて関わる人たちの「安全と権利」を守るために、かものはしができること

こんにちは!経営企画管理部の和田です。今回は経営企画管理部で2年かけて取り組んできた「セーフガーディング・ポリシー」の制定について、ご報告させていただきます。

経営企画管理部と聞くと、皆さんはどんな仕事を想像されますか?特にサポーターの皆さんとの接点は少ないのですが、かものはしという組織を運営する上での縁の下の力持ち的な存在で、実は見えないところで色々な働きをしています。

今回は経営企画管理の仕事の中でも、時間をかけて検討してきた、また多くの学びがあった「セーフガーディング・ポリシー」について、ぜひご紹介させてください。

19

未来を形作る「今」。
祈りとこころざしを
織り込む2021年の終わりを迎えるにあたって

Report of India

インド

皆さん、ご無沙汰しております。2021年が終わろうとしている「今」というこの瞬間を、皆さまはどんなふうにお過ごしになっていますでしょうか?今年もたくさんのことがありました。インドでも、アフガニスタンでも、アメリカでも、ウイグルでも、日本でも、全ての皆さまにとって、この年の瀬、どこかで温かな一瞬があったらいいなと願っています。

恐怖と勇気のはざまで揺れる光

 先週パートナー団体のGGBKから届いたメールのひとつに、熱いものがこみあげてきたことがありました。かものはしが支援しているサバイバーリーダーのひとりが、いよいよ12月から裁判の証言フェーズに入ることを告げるメールでした。

18

2020年度
インド事業報告(2)LEADERSHIP NEXT [リーダーシップネクスト]

Report of India

インド年次報告書

やさしい強さを持った
リーダーシップが
育まれ、
広がっていく

 2018年から支援しているサバイバーリーダーシッププログラム(今年度よりリーダーシップネクストに事業名変更)は、人身売買の被害を生き抜いてきたサバイバーたちが、社会を変えるリーダーへと成長することを支援する事業です。

 今年度から、労働搾取を目的とした人身売買を生き抜いてきた10人のリーダーたちが新たに加わり、総勢211人のサバイバーリーダーたちがそれぞれのリーダーシップを発揮しながら、被害者支援、地元行政・警察・メディアへの働きかけ等の活動を行いました。またそれを通して、グループ内、NGO、家族とたくさんぶつかり、たくさん悩み、リーダーシップの在り方を磨いてきました。

Blog活動ブログ

Eventイベント・説明会

Okun(ありがとう=អរគុណ) 16年間の感謝を込めて

子どもが
売られない
世界を
ありがとう。

Message応援メッセージ

Newsお知らせ

Partnerパートナー

かものはしは問題解決のため様々な現地団体とパートナーシップを結び活動しています。

だまされて売られてしまう子どもたちのために、今あなたに
できることがあります。

「子どもたちを守る」9,000人の仲間が待っています。
月1,000円からのご支援をお願いします。

Follow最新情報をチェック