子どもが売られない世界をつくる | 認定NPO法人かものはしプロジェクト

Blog活動ブログ

川井郁子マザーハンド基金さまによる チャリティーコンサートが 開催されました!

あたたかな想いを素敵な音楽にのせて

こんにちは!かものはしプロジェクトの村田です。

4月6日金曜日、東京白寿ホールにて、川井郁子さんが立ち上げられた「マザーハンド基金」さんによるチャリティーコンサートが行われました!
ピアニストの横山幸雄さんチェリストの渡邉辰紀さんも共演され素晴らしいひと時でした。
約300人の方がご来場くださり、チャリティコンサートの収益とマザーハンド基金さまに寄せられたご寄付など、150万円をかものはしプロジェクトに寄付してくださりました!!

また、川井さまご自身からも、20万円のご寄付をいただきました!!
コンサート当日も募金箱に多くの方が募金のご協力をして下さり、79,427円もの募金が集まりました。
コンサートでは川井さん自ら、かものはしへの応援のお気持ちを何度もお話しくださり、募金箱へのご協力も呼びかけてくださいました!本当にありがとうございます。

川井さんは、娘さんのご誕生をきっかけに、世界の様々な問題に積極的に関わって行きたいと思うようになり、「川井郁子マザーハンド基金」を設立されました。

素敵な音楽をきっかけに、川井さんのあたたかな想いや、ご来場いただいた皆さまの想いが、現地に届き未来に繋がっていくことをとても嬉しく思います。

私も子どもたちが希望をもって笑顔で生きていけるような、そんな未来をつくっていけるよう、ひとつひとつ自分にできることをしていこうと思いました。

音楽は、時に人に寄り添い癒し、時に勇気や力を与える。

ご来場いただいた皆さまにとって、良い時間になっていましたら幸いです。

改めて、川井さん、横山さん渡邉さん並びにご関係者の皆さま、そしてご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました!

村田 早耶香Sayaka Murata

創業者

大学在学中に子どもが売られる問題を知り、実際に問題が起きていた東南アジアの現場での深刻な現状を見て、最初は一人で出来ることから取組みを開始。20歳の時に共同代表の本木・青木と出会い、かものはしプロジェクトを創業。以来、この問題の解決のために活動を続けている。