子どもが売られない世界をつくる | 認定NPO法人かものはしプロジェクト

Eventイベント

" Kamo Event " 活動説明会キャリア説明会インターン相談会かものはしお茶会ボランティアデイその他寄付者限定イベントかものはしダイアログ

活動説明会

活動説明会 | 夏休み特別企画 | かものはし はじまりの場所 カンボジアの「今」とつながろう

場所
オンライン(zoom)

土日・祝日夕方

「カンボジア事業は、独立後、どんな活動しているの?」
「今のカンボジアはどんな感じ?現地の様子を知りたい!」
「シェムリアップの農村部での暮らしってどんな感じ?」

かものはしプロジェクトのはじまりの場所、
カンボジアの「今」をもっと知りたい!という方へのイベントです。

カンボジアの「今」とつながるオンラインツアーを開催します!

今回は、いつもの活動説明会から一歩踏み出した夏休み特別企画。
映像やカンボジアからの中継もあり、小学生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
夏休み、お子さんとご一緒に参加してみませんか?(もちろん、大人だけも大歓迎!)

かものはしプロジェクトのはじまりの場所 カンボジア

2002年、当時大学生だった村田、青木、本木が3人で立ち上げ、カンボジアで活動を始めました。その後、カンボジア事業部は2018年にかものはしから独立して、SALASUSUとして活動を続けています。「コミュニティファクトリー」は16年目を迎え、2023年「工房」から「学校」へと生まれ変わりました。そんなカンボジアの「今」をお伝えします。

イベントでお伝えする、カンボジアの3つの「今」。

リアルな様子を映像を通して紹介しつつ、カンボジアの歴史や、かものはし活動、そしてSALASUSUとして独立後の活動もお伝えします。さらに、オンライン中継でシェムリアップの農村部へ訪問も!

おすすめのポイントを3つご紹介します。

1.映像でリアルな街や工房の様子から「今」を見れる!
みなさんは、カンボジアはどんなイメージですか?世界遺産アンコールワットがある街 シェムリアップの様子と、そこから車で45分ほどのクチャ村という農村に建てられた小さな工房からの様子を映像でご紹介します。

2.工房から学校へ生まれ変わった
カンボジア事業(現 SALASUSU)の「今」を知れる!
村に仕事を作り、村の女性が自分たちの村から通って働くことのできる職場を作ることで、売られる危険をなくし、家族が出稼ぎに出なくても生活できることを目指し、2007年に立ち上がった「コミュニティファクトリー」。2018年SALASUSUとして独立後も継続して運営され、16年目を迎えました。2023年「工房」は「学校」に生まれ変わり、貧困と諦めの連鎖を止める「誰も取り残されない教室」をカンボジアに広げるために活動しています。


2.LIVE中継で農村訪問へ!

工房で働き、学校で学ぶみなさんと話し「今」の思いを聞ける!
イベント中、カンボジアの農村で暮らす女性たちにインタビューします。リアルタイムでQ&Aの時間もご用意しています。ご質問は日本語でOKですので、ご安心ください。(みなさんからいただいた質問を英訳し、さらに現地スタッフがクメール語に翻訳してお伝えします。)

今回のツアーは、実際にシェムリアップで暮らしていたこともあるSALASUSU事務局長・菅原が、みなさんを案内します。ぜひ、一緒にカンボジアとつながりましょう。


<ツアー案内人:プロフィール>
原裕恵 Sugawara Hiroe
SALASUSU事務局長
2009年多摩美術大学卒業、5年間の婦人靴のデザイナーを経験のち、2016年前運営母体のかものはしプロジェクトに参画。SALASUSUブランドのバッグ・サンダル等のプロダクトデザイン、ディレクションを担当。2023年にブランドの日本展開を終了の後は事務局長として経営企画部担当。

 

活動説明会概要

日時

2024年8月24日(土)15:00~16:30(14:55~受付開始)

会場

オンライン開催(Zoom)
※ お申込いただいた方に、1日前及び当日1時間前に参加用URLをお送りいたします。

参加に必要なもの
1.PCまたはスマホ(資料・映像を共有しながら進行するためPCを推奨します)
2.通信回線が安定したネット環境
3.周囲を気にせず話せる環境(質疑応答など参加者と運営メンバーが話し合う場面が想定されます)

※Zoomとは?
・PCやスマホを使ってオンラインで対話やミーティングができる無料アプリです
・主催者から送られるURLをクリックするだけで簡単にログインできます(初回利用時のみ、自動的にアプリがインストールされます)
・通信データ量は、300MB/時間程度です(Skypeの1/5〜1/7程度)

内容

1.あいさつ、紹介
2.【映像】カンボジアの「いま」街や工房を訪問しよう!
3.カンボジアの歴史・カンボジア事業(※)の紹介
(※2018年に独立し、現在はSALASUSUとして活動を継続)
4.グループトーク
5.【LIVE中継】農村訪問へ!実際に工房で働き、学校で学ぶ方々と話そう!
6.グループトーク
7.SALASUSU事務局長 菅原より
8.チェックアウト

参加費

無料

定員

なし

講演者
  • 鳥居 真樹Torii Maki

    ソーシャルコミュニケーション部

    学生時代、姉妹団体ゆるかも、インターンとして活動に参加。東日本大震災を機に「まずは足元の暮らしに向き合いたい」と衣食住にまつわる仕事に就き、農村部での地域おこしや、オーガニックカフェ社員、 伊豆半島の古民家で電気水道ガスのない暮らしを経験する。「どこで暮らしていても、ひとが自分の可能性を諦めない仕事をしたい」と、2021年入職。

募集中のイベント

Event Calendarイベントカレンダー

だまされて売られてしまう
子どもたちのために、
今あなたにできることがあります。

「子どもたちを守る」10,000人の仲間が待っています。
月1,000円からのご支援をお願いします。