子どもが売られない世界をつくる | 認定NPO法人かものはしプロジェクト

Newsニュース・お知らせ

お知らせ

寄付月間2021~Giving December~のお知らせ

こんにちは。いつも温かい応援をありがとうございます。
かものはしプロジェクト寄付事業担当の草薙です。

2021年も残すところあと1ヵ月となりました。
かものはしでは在宅勤務がメインとなり、この働き方にもだいぶ慣れてきました。同僚と話したくなる時もあり、オンライン会議ツールのZoomで近況を話し合う場を時に設けながら日々活動を続けています。

日頃から応援してくださる皆さまからのサポートもあり、この1年も無事に継続して活動することができました。いつも本当にありがとうございます。

日本・インドでコロナ禍の影響を受けて厳しい状況にある人々がまだまだたくさんいる状況ですが、引き続き状況を良くしていけるように前を向いて活動してまいります。

今回は「寄付月間2021~Giving December~」についてご紹介させていただきます。

寄付月間とは「欲しい未来に、寄付を贈ろう。」を合言葉に、一年の終わりである12月に、寄付に自分の想いを託して未来を変えていこうという全国的に行われている取り組みです。かものはしプロジェクトも賛同パートナーとして活動に参加しています!

かものはしプロジェクトは、インドでは「子どもが売られる問題」を、そして日本では児童虐待を中心とした「子どもを取り巻く不条理」をなくすために活動を続けています。

それらの問題がない未来に向けて、もし「寄付をしよう」と思っていただける方がいらっしゃいまたら、以下のフォームよりお申込をお願いできればと思います。

寄付をする

寄付金はインドと日本での取り組みを進め、明るい未来を作っていくための資金として大切に使用させていただきます。

※なお、かものはしプロジェクトは、寄付金の支出による税制上の優遇措置の適用を受けられる認定NPO法人です。
領収書の発行は、認定NPO法上、団体への着金が確認されてからとなります。
そのため、
2021年内での領収書発行を希望される場合はお申込の上、口座へのお振込でのご寄付をお願いいたします。
クレジットカードの場合、12月中のご寄付は団体への着金が2022年1月以降となり2021年内での領収書発行ができかねますのでご注意ください。


ご寄付以外にも古本や着なくなった洋服を寄付して支援をしていただく方法もあります。年末、大掃除をした際にいらなくなった本や洋服がございましたら、ぜひご支援をしていただければと思います。

本の寄付:ほんのかけはし
洋服の寄付:ファッションチャリティプロジェクト

またTwitterにて「#寄付月間」タグをつけてかものはしのことを投稿していただくと、寄付月間公式アカウントがリツイートをして紹介してくれます。

かものはしのアカウントでもリツイートさせていただきますので、もしよろしければ寄付月間を盛り上げ多くの方に知っていただくために投稿をお願いします!

#寄付月間

これからも皆さまから託していただいた「思い」を糧にして、明るい未来につなげられるよう励んでまいりますので、ぜひ活動を応援して下さい!


今年の総会にご参加いただいた皆さまと。いつも温かい応援をありがとうございます。

改めまして2021年もかものはしプロジェクトの活動を支えていただき、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。