子どもが売られない世界をつくる | 認定NPO法人かものはしプロジェクト

Blog活動ブログ

インド

空がつないだインドと日本 #あなたを想って空に手を

いつもかものはしプロジェクトを応援いただきありがとうございます。

かものはしプロジェクトの早瀬です。

2020年の12月に、「#あなたを想って空に手を」のページを公開してから、約170件もの投稿を、日本全国とインドからいただきました(4月上旬時点)。

最近は、桜の木と空の投稿もあり、春の陽気を届けてくれるような温かい投稿にほっこりとした気持ちになっています。

これまで投稿いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

 

日本全国のご支援者さまからのご投稿

 

たくさんの素敵な写真と温かなメッセージを頂いた中で、いくつか紹介させていただきます。

「この夕日はあなたの朝日になる。世界はこの空で繋がっています。共に幸せになりましょう」(2020年12月 hanausagiさん)

「あなたが頑張っていると思うと、私も頑張れます。一緒にコロナで不安定な今を乗り越えていきましょうね。(2020年12月 奈良 Yoshiko5さん)

「世界中の子供たちが、同じ空の下で笑っていられますように。(2021年2月 大阪 reiさん)

「離れていても、まだ出会っていなくても、あなたを想い今を生きています。心と心で繋がりましょう。未来へ希望をもって共に生きていきましょう。(2021年3月 熊本市 mutsuさん)

 

インドからのご投稿

 

インドへは、クリスマスの日にこちらのページをお知らせしたところ、メール等で「クリスマスプレゼント」へのお礼をもらうとともに、サバイバーリーダー、現地パートナー団体、かものはしインドメンバーから投稿がありました。

「手を握りあいましょう。友情を続けましょう。」(2020年12月, Bandhan Muktiさん)

かものはしと一緒に活動するサバイバーリーダーグループのBandhan Mukti(バンダン・ムクティ)が届けてくれました。

空にまっすぐと伸びた複数の手に、力強さを感じ、私自身パワーをもらいました。

Bandhan Muktiは、日本からの写真とメッセージの贈り物見てとても感動し、お返しとして皆で写真を撮ろうと決めたそうです。

「写真を撮って送ることをとても幸せに感じとても嬉しかったです」という声もありました。

 

パートナー団体のGGBKのメンバーからも届きました。以下は、GGBK代表のNiharさんの投稿内容です。

「連帯、友情、そしてそこにいてくれてありがとう。 GGBKも一緒にいて、手をつないで一緒に歩いています。」(2020年12月, India, Nihar Ranjan Raptanさん)

こちらは、かものはしパートナー団体のPATでプロジェクトコーディネーターとしてサバイバーリーダーシップ事業を取りまとめているSatabdiさんからのメッセージです。

「連帯を学び、力を集め、希望を送り合いましょう!」(2020年12月, Barasat, Satabdiさん)

 

かものはしインドメンバーからも日本の皆さまに向けてこんなメッセージが届きました。

「尊厳を持って共に生きていくために、健康で良い環境を作るために皆さんの手を握っています。かものはしの一員であることに誇りを感じています。」(2020年12月, Kolkata, India, Arijit Chowdhuryさん)

他にもこんなメッセージが届いています。

「今年の人生は、確かに私たちが知っているようなものではありませんでした。しかし、今年は愛と連帯の力を実感しました。今、私はこれまで以上に、一緒に乗り越えていくことができることを知っています。」(2020年12月, Priyankaさん)

※インドからのメッセージは英語や現地語から自動翻訳して掲載しております。一部日本語として違和感がある部分はご了承ください。

 

つながっているという実感

日本は北は北海道、南は沖縄から、そしてインドやカンボジアからも投稿をいただき、多くの皆さまに支えられていること、また皆さまと想いを共にし、繋がりあっていることを改めて感じています。

本当にありがとうございます。

皆さまの想い、ちゃんと届いています、受け取っています、つながっていますというのをよりページでも表現できればと思い、ページに「いいね」機能を追加しました!

よろしければ、他の方の投稿にも「いいね」を押していただき、「あなたと同じ気持ちだよ、届いているよ、つながっているよ」を伝えていただけたらと思います。

ご自身のご投稿後も、後から是非ページをのぞきに来てくださいね。

桜は東京では散ってしまいましたが、暖かくなり、花々が咲き、緑豊かになる季節ですね。

ぜひ空を見上げ、空に向かって手を伸ばし、インドに想いを届けてくださったら嬉しいです。

投稿まだまだお待ちしております!

投稿はこちらから

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

早瀬 真理絵Marie Hayase

ソーシャルコミュニケーション担当アシスタントマネージャー

アフリカで幼少期を過ごす。民間企業および外務省での勤務の後、海外で専業主婦となる。帰国後、社会課題の解決を仕事にするという決意を胸に就活。かものはしの組織文化と個性豊かなメンバーに惹かれ、2018年5月に入職。

いつも応援ありがとうございます。
一日でも早く子どもが売られない世界をつくるため、
もう少し力を貸していただけませんか?

詳しくはこちら