子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2017年10月21日

「子どもが売られる問題」を多くの方に知っていただくため、講演の機会をいただけませんか?


「会社のCSR活動の一環で国際協力関係の社内講演を実施したい。」
「地元の社会人サークルにて講演イベントを開きたい。」
「世界の問題を多くの人に知っていただく活動を通じて社会貢献していきたい。」

そのような思いを持って下さった方へ講演企画のご相談をさせていただきたく思います。


20150821_kusanagimain.jpg

こんにちは!
かものはしプロジェクト共同代表の村田です。

私はかものはしを2002年に創業してから「子どもが売られる問題」を多くの方に伝えるため、
毎年講演活動を実施しています。 多い時だと、年間150回近く講演をさせていただきました。

これまでに多くの方に子どもが売られる問題をお伝えできていることを
とても嬉しく思っています。

しかしその一方で、この問題自体が、メディアに取り上げられることは非常に少なく、まだまだ国内でこの問題を知らない方も多い状況です。

・できるだけ多くの方に「子どもが売られる問題」を知っていただきたい
・世界の問題に目を向けて日本でできる一歩を踏み出してほしい

そのために、「子どもが売られる問題」についてお話をさせていただける場があれば
ぜひお声かけいただければと思っています。

かものはしの講演会では

・子どもが売られる問題の現状
・カンボジアで実施してきたこれまでの活動
・インドでの問題の現状と挑戦
・日本にてできること

などをお話させていただきます。

この問題をなくしていくためにもっと多くの方に問題を伝えていきたいと思っています!
ぜひかものはしの講演会企画をご検討ください!


お申し込みはこちら

ご相談からでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。
お電話でも受け付けております。(かものはし電話番号:03-6277-2419)

講演条件

■人数:15名以上
■講演時間:30分以上
(可能であれば60分程頂けると活動について詳しくお話ができます。)
■講演費:5000円以上
場所や内容によって、ご相談をさせていただくことがあります。
ご予算の関係等、ご相談がある際はお気軽にご連絡ください!

スピーカー紹介

スピーカー:村田早耶香

20150821_kusanagiprof.jpg

認定NPO法人かものはしプロジェクト共同代表。
フェリス女学院大学国際交流学部卒業。
19歳の時に、東南アジアにて自身と同じ年代の女の子が人身売買の被害に遭っている事実を知り、大きな衝撃と問題意識を感じる。2002年共同代表の青木・本木と「かものはしプロジェクト」を設立。それから現在まで、カンボジアの最貧困家庭の女性に対する雑貨工房運営やカンボジア警察支援などを通じ、子どもが売られる問題の解決に向け、15年以上活動し続けている。現在人身売買の問題が深刻化している、インドにも活動の輪を広げる。2006年日経WOMAN主催「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」リーダーシップ部門を史上最年少で受賞。2012年全国日本商工会議所女性会連合会主催第11回女性起業家大賞優秀賞受賞。


スピーカー:草薙直基

20150821_kusanagiprof.jpg

認定NPO法人かものはしプロジェクト広報担当。
人材紹介会社にて法人営業を担当した後に転職をし、飲食事業の立ち上げに携わる。学生時代にベトナムに行き、その際に見た世界の不均衡な現実をなくしていきたいという思いからかものはしへの参画を決意。これまでに得た営業の経験と資金繰りの経験を活かし、かものはしのファンドレイジングを担う。子どもが売られる問題をなくすためにできることを多くの人々に共有するため、日本事業部にて講演活動を実施している。


スピーカー:後藤愛美

20150821_kusanagiprof.jpg

認定NPO法人かものはしプロジェクト広報担当。
前職では人材育成支援のコンサルタントとして各企業の教育プログラムの策定に携わる。学生時代に訪れたフィリピンやケニアで、厳しい生活状況に衝撃を受け、子どもたちの純粋さや懸命に生きる姿を応援したいという想いが募り、かものはしプロジェクトへの参画を決める。

講演会テーマ例

①子どもが売られる問題の現状とかものはしの活動内容 

「子どもが売られる問題」はどのような問題なのか?どのようにこの問題が起きているのか?など、映像や写真を用いながら、お伝えします。 またカンボジア、インドそれぞれの活動、かものはしのこれまでの歩みについても詳しくお話させていただきます。


②村田の創業ストーリー 「思いをかたちにするために」 


代表の村田がどのような困難を乗り越えながら15年間以上活動を続けてきたかについて話します。ゼロからのスタートでも色々な可能性があるというメッセージを参加者の皆さんにお伝えできればと思っています。


③NPOや国際協力のフィールドで働くとは 


「NPOってよく聞くけど、普段どんな仕事をしていて、どういう風に運営されているかよくわからない。」
という方に向けてかものはしでの仕事の様子や財務状況、またはキャリアについての考え方などをメインにお話をさせていただきます。

上記のテーマはあくまで例なので、ご希望などありましたらお気軽にご相談ください。


参加者感想


・40代 男性の方
問題の状況を聞き、正直ショックを受けましたが、その一方で自立しようとしている女の子たちのことやかものはしのことを知れて希望もたくさんもらいました。多くの方に問題を知ってほしいので、身近の人に紹介することからスタートしていきたいと思います。

・20代 女性の方
日本に普段住んでいるだけだとなかなか知れないようなことを聞かせていただきました。そして世界には自分の人生のコントロール権もない人たちがたくさんいることを知りました。色々な選択ができるありがたい環境にある私だからできることを考えていこうと思います。

・40代 女性の方
娘と同じくらいの年齢の子どもたちが生まれた場所が違うだけで、
酷く傷つけられていることに、ショックを受けました。
これがもし自分の子だったら、、と思うと涙が出てきます。
この問題は、母親として絶対に許せません。


お申し込みはこちら

ご相談からでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。

どうぞご協力をよろしくお願いいたします!
皆さまにお会いできます日を心より楽しみにしています。

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

17.12.01 UP

独立に向けた新しい挑戦。共同代表青木がクラウドファンディング実施中!

皆さん、こんにちは。かものはし共同代表の青木健太です。 今日は皆さんに大事なお知...

17.11.03 UP

大盛況だったクラウドファンディングイベント、ご参加ありがとうございました!

みなさんこんにちは。共同代表の青木です。 11月1日から始まった私達のクラウドフ...

17.10.21 UP

「子どもが売られる問題」を多くの方に知っていただくため、講演の機会をいただけませんか?

「会社のCSR活動の一環で国際協力関係の社内講演を実施したい。」 「地元の社会...

ページの先頭に戻る