子どもが売られない世界をつくる | 認定NPO法人かものはしプロジェクト

Blog活動ブログ

東京大学駒場祭に出ました

資金調達を担当している桜井です。

東京大学駒場キャンパスで開催されていた
「駒場祭」にかものはしプロジェクトも出店しました。
かものはしとして模擬店を出すのは今回が初めてとなります。

商品は「タピオカ入りチャイ」と「カンボジア風コーヒー」。

駒場祭の5日後には「2004年度中間報告会」が控えているという事で、
相当な過密スケジュールでの出店でした。

しかしやってみると、過去のスタディーツアー参加者や スタッフの友人の助けもあって
結果、なんと12万円を越える売り上げとなりました!
これは模擬店としては、かなりの成功といえるのではないでしょうか。

またやってみて面白かったのは 、

かものはしスタッフとしての活動が 、模擬店でも生かされていること(笑)

バックオフィス担当スタッフは 、商品製造の効率化を進め
営業担当スタッフは 、物怖じせずに前を通る人に声をかけ
足を止めさせ、伝えるべき商品の魅力を的確に語る。

「カンボジアコーヒー」という商品にくわえて、 そういう意味でも
非常にかものはしらしい、模擬店初出店となりました。

桜井重明

いつも応援ありがとうございます。
一日でも早く子どもが売られない世界をつくるため、
もう少し力を貸していただけませんか?

詳しくはこちら