子どもが売られない世界をつくる | 認定NPO法人かものはしプロジェクト

Blog活動ブログ

【元かもインターンに直撃インタビュー!】 第1弾~かものはしの学びを活かし、ラオスで障がい者女性のためのNPO設立へ~

こんにちは。かものはしプロジェクトインターンの尾嶋です。 

かものはしでは、常時数名の学生や社会人がインターンとして仕事をしています。

過去にかものはしでインターンをしていた人たちは、かものはしで何を学び、現在どのような活動をしているのでしょうか。

そんな元かもインターン生の現在に迫るべく、卒業生にインタビューをしてみました!

シリーズ化してお届けできたらと思っておりますので、元かもインターン生の個性豊かで素敵なキャリアにもご注目してお楽しみください。

第一弾は、社会人インターンとして、イベント担当をしていた福井里佳さんをご紹介していきます!

 

かものはしでインターンを始めたきっかけを教えてください

かものはしでインターンを始める前までは5年間銀行に勤めており、その後は松下政経塾に入塾しました。

インターンを始めたタイミングは、松下政経塾にいた時です。在塾中は時間に余裕があり、自主活動期間に自分が本当にやってみたい事をする事ができました。

「国際協力の道に進みたい」という想いが募っていた私は、社会人でもインターンができる国際協力に関連する団体を探し始めました。

特に私は国際協力の中でも女性支援がしたかったので、この願いがすべて叶う団体を探していたところ、かものはしを見つけ、インターンをする事になりました。

 

国際協力や女性支援は、昔から関心があったのですか?

はい、昔から関心がありました。
中学校の総合学習の時間に、国際協力について調べる機会があったんですけど、その時に私はインドにおける女性の地位について調べました。

その時に出会った「花嫁を焼かないで」という一冊の本がとても印象的で、女性の社会的地位が低く、女性というだけで酷い目に遭ったり殺されてしまう現実に、「なぜ世界には女性だからという理由で殺されてしまう国があるのか」と疑問を抱きました。。

またどうしたらそれを改善できるのかと考え始めたのが国際協力について考え始めたきっかけです。

 

ーかものはしで行っていたインターン業務内容を教えてください

イベント業務を担当していました。

当時は月に9回くらいイベントを開催していたので、参加者の募集やイベント運営が主な業務です。

参加していただいた方々に、少しでもかものはしの会員になりたいと思ってもらえるよう心掛けながら、日々仕事をしていました。

講演会にも同行する機会が多く、一緒に働いている方の講演を聞く機会が沢山あったので、かものはしが何を目指して、集めたお金は何に使っているのかを肌で感じることができたのも、とても良い経験でした。

 

ーかものはしのインターンを卒業して、現在はどんな活動をしていますか?

現在は、一般財団法人活育教育財団という団体でプロジェクト・マネジャーを務める傍ら、Support for Woman’s Happiness(以下SWH)という団体で事務局長兼理事を務めています。

SWHとの出会いは、かものはしでインターンをしている最中でした。

団体の代表と出会ったことがきっかけで、一緒に団体をやっていこうという話が進み、現在に至ります。当時はまだNPOではなかったものの、私がジョインしてから本格的にNPOにしていくという話になり、2019年4月にNPO化しました。

ラオスの障がい者女性を支援している団体なので、元々やりたいと思っていた女性支援活動ができて嬉しいです。


※SWHが活動説明会を行った時の写真


ーかものはしでの経験は、現在にどう活かされていますか?

SWHでは、現在ラオスで障がい者の女性を雇用して製品を作る職業訓練施設をオープンしているのですが、それはかものはしがカンボジアでコミュニティファクトリー(現在はNPO法人SALASUSUとして運営)をやっていた影響が大きいです。

職業訓練施設の仕組みや制度というのは、かものはしで学べた事だなと感じています。ラオスという現場に直接足を運び、自分の目で現場を見よう、現場で起きている問題を一つ一つ解決していこうと心から感じられたのも、かものはしにいたからこそ気づけた事です。

また、世界で苦しんでいる人たちのために何かしたいという気持ちは、かものはしでインターンをした事でより一層強くなりました。


※かものはしインターン卒業式の写真


ー今後の目標を教えてください!

一般財団法人活育教育財団では、現在行っているプロジェクトは成功させ、成果を出していきたいです。

SWHでは、ラオスに来る日本人客向けに、障がい者の女性たちが作った製品を届けられるよう、頑張っていきます。

 


*****


社会人インターンとしてかものはしで活躍していた福井さん。当時一緒に働いていた職員からは、明るくてパワフルと聞いていました。

お話しを伺ってみて、インターン卒業後も自分がやりたいことに真っすぐと向かっていく芯の強さは、見習いたいと感じる素敵な女性でした。

福井さん、インタビューありがとうございました!

次回もお楽しみに!


かものはしプロジェクトでは一緒に働く、学生・社会人インターンを募集しております!

インターン募集要項に関する詳細はこちら

いつも応援ありがとうございます。
一日でも早く子どもが売られない世界をつくるため、
もう少し力を貸していただけませんか?

詳しくはこちら