子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2016年08月29日

歌手 一青窈さまの声


今回は、私たちの活動を応援してくれている一青窈さまより応援メッセージをいただきました。

一青窈さま
20160808_japan_message_6.jpg

===========================

友人に秘密を打ち明けてもらって

【蛍】という詩を書きました。

彼女と同じような経験をした子が

心閉ざすことなく

光を放って

世の中に舞っていって欲しい、

そう願いました。

阪本順治監督にミュージックヴィデオをお願いしたのも

映画を観て心がざわめいたからです。


村田さんのいても立ってもいられない

その熱意で

かものはしプロジェクトは生きています。

わたしも突き動かされたその、ひとりです。


一青窈
===========================

阪本順治さんは、児童買春を扱った映画「闇の子供たち」の監督をされていらっしゃる方です。


事務所でお会いする前に子どもが売られる問題についてすごく調べてきて下さいました。

当日も真剣に話しをお聞き下さり、ご自身に出来ることを考えて

すぐにサポーター会員のお申し込みをして下さいました。


本当にありがとうございました!
子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

17.10.18 UP

【年次報告書2016】応援メッセージ

今回は年次報告書2016より、かものはしを応援して下さっている 皆さまの応援メッ...

16.08.29 UP

歌手 一青窈さまの声

今回は、私たちの活動を応援してくれている一青窈さまより応援メッセージを...

15.03.02 UP

かながわ湘南ロータリークラブ創立会長 高木直之さまの声

応援者の方のメッセージをお届けします。

ページの先頭に戻る