子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

かものはしの軌跡 かものはしの誕生からこれまでかものはしの軌跡 かものはしの誕生からこれまで

Chapter02 コミュニティファクトリー経営エピソード

04-1 ビジネス展開へ編 営業キャンペーン実施!~バンダ、営業の虎になる~

いぐさ製品の生産が落ち着いてきたこともあり、現在は特定の小売店との契約話がすすんでいます。
コミュニティファクトリーで村人たちが安定して収入を得るには、いぐさ製品の販売経路を確保することが不可欠です。

最近婚約し、熱心に仕事に打ち込んでいるバンダ最近婚約し、熱心に仕事に打ち込んでいるバンダ

販売への道を切り開くべく交渉に臨むのは、我らがカンボジア人スタッフバンダ。
バンダが中心になって販売契約の話をすすめています。

しかし、押しの弱いバンダ(根はとてもいい人でカンボジア流のジェントルマンです)。
なかなか交渉をうまく進めることができません…

カンボジアスタッフも日本スタッフもやきもきしながら展開を見守っています。
元営業職だった駐在員大窪も営業チームに加わり、首都プノンペン・アンコールワット遺跡のある街シェムリアップで営業キャンペーンを実施することに!

スタッフ全員が汗をかきながら足を使って駆け回る営業です。
やはり市場を知るなら足を使うのが一番!

シェムリアップにある民芸品ショップシェムリアップにある民芸品ショップ

途中から日本より戦略担当の本木も加勢して、全社的なキャンペーンとなりました!
かものはし製品はカンボジアで日の目を見ることができるのか!?

今後の展開にこうご期待!

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

ページの先頭に戻る