子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2017年04月13日

日本事務所インターン第7弾

こんにちは!
今回はインターン紹介第6弾です!!
第6弾では、WEB業務を担当している、
学生インターンの金子達也さんをご紹介します。
金子さんは普段どのような仕事をしているのでしょうか。

.jpg

※レストランでの1枚

かものはしプロジェクトでインターンすることになったきっかけを教えてください。

かものはしのインターンとして参加した理由は二つあり、
一つは広報を学びたかったためです。
現在、東京大志学園という子ども教育支援財団
(主に学校に行きづらくなってしまった子たちが通う学校)で
大学生スタッフとしてボランティアを行っています。
そこで活動をしているうちに、
全国には12万人もの小中学生が学校に通えなくなってしまっており、
そのうちの5000人しか教育支援を受けることが出来ていないということを知りました。
その原因の一つに教育支援機関があるという情報自体が伝わっていない、
ということがあります。
どのようにすれば、そういった子や家族に情報を発信できるか勉強したく、かものはしのWEB広報チームに参加したいと思いました。
もう一つは、貧困問題に関心があり、
直接、貧困の現場での活動に関わりたいと思ったからです。
現在、国内インターンとして参加させていただいていますが、
9月からカンボジアでの現地インターンに参加することを希望しています。
以上の二つの目的が、かものはしで達成できると思い、参加を決めました。

普段どのような仕事をしているのですか

入ってまだ1か月でできることも限られているのですが、
主にFaceBookでのイベント告知やブログ紹介を行っています。
どのようにすれば、より多くの方に
「子どもが売られる問題」について知っていただけるか、
より多くの方に応援していただけるかを日々考えていますし、
自分のやりたい広報だということもあり、とてもやりがいを感じています。
この仕事を担当していると、皆様からのメッセージに接する機会が多く、
とても温かい気持ちになり、感謝の気持ちでいっぱいになります。
また、電話対応やWEBページの記事の作成なども行っています。

かものはしインターンを通して得たいこと、または得たこと

インターンとして参加して1か月ですが、
かものはしで学んだことは、ビジネスにおけるマナー、電話対応、メールの対応、PCの知識などたくさんあります。
これから得たいこともたくさんあり、ビジネスで使える知識、
礼儀や広報についてもっと深く知りたいし、貧困の現場に関わってみたいです。
さらにプレゼンテーション、WEBライティングの技術も身につけたい、
なんて思っています。
かものはしは、このように自分のやりたいこと、なりたい姿を見つけられる、
そんな場所だと感じています。
また、その目標に向かって突き進む人を肯定し、サポートしてくれる、そんな雰囲気を感じています。
挑戦する心を忘れずにこれからも業務に取り組んでいきたいと思います!

とある1週間のスケジュール

.jpg

かものはしには、基本的に週3日間在社しており、
海外インターンのために週7日間アルバイトとして働いています。
また、水曜日と金曜日には「東京大志学園」で教育支援の
ボランティアを行っています。

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

17.04.13 UP

日本事務所インターン第7弾

こんにちは! 今回はインターン紹介第6弾です!! 第6弾...

17.03.15 UP

日本事務所インターン第6弾

こんにちは! 今回はインターン紹介第6弾です!! 第6弾で...

17.01.27 UP

日本事務所インターン第5弾

こんにちは! 今回はインターン紹介第5弾です!! 第5弾では、日本事務所でCF(...

ページの先頭に戻る