子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

インド便り

2010年の記事一覧

10.12.20 UP

子どもたちに、クリスマスのぬくもりを

ダラ(仮名)は両親の離婚後、カンボジアの路上で暮らしていました。 ダラのいたポイペトという街の路上には、800人以上の子が暮らしていると言われています。 ダラは…

10.12.10 UP

国境を越えて物乞いをする子どもたち

かものはしは、カンボジアのポイペトという、 タイとの国境地域にあるドムノータック孤児院を支援しています。               <カンボジア・ポイペトはタ…

10.11.26 UP

児童買春容疑で日本人に実刑判決

今回は、カンボジアで児童買春容疑で逮捕された日本人についてのニュースを紹介します。 加藤淳被告(41歳、愛知県出身)は、13歳の少女を10ドル(900円)で買っ…

10.10.29 UP

児童買春容疑のロシア人男性、罪を認める

今回は、カンボジアでロシア人富豪が起こした児童買春犯罪について取り上げます。 アレクサンダー・トロフィモフ被告(42歳)は、 2005年より30人以上のカンボジ…

10.07.12 UP

【経営ノート】プロ人材とのコラボ

こんにちは。 共同代表の本木です。 今回は、本木が執筆している、 かものはしの経営に関するブログである 経営ノート、久しぶりの更新です。 6月に、総会のため一時…

10.05.07 UP

日本とインドの人身売買(仮)

インドを訪れた際に、 ムンバイにある「日本寺」へお参りにいった。 そこにある墓の側面には、 一周囲うようにして埋葬されている人名が彫られている。 日本人の女性の…

10.03.25 UP

インドの人身売買の根底に潜む闇

インドの事業パートナーたちと協議する中で、 何度も登場する「vulnerability」(ヴァルネラビリティ) 。 このvulnerableとは、日本語に訳すと…

10.03.23 UP

人身売買の被害者たちに今の私たちができること。

こんにちは!インド事業部インターンの花角紀子です。 私は先月、かものはしのインド出張に同行してきました。   インドでの3週間。   被害…

10.01.20 UP

私たちの取り組む『児童買春問題』

こんにちは。 共同代表の本木です。 経営ノートの更新が、だいぶご無沙汰となってしまい、 大変申し訳ございませんでした・・・ 今後は、半年に一回ずつ更新していける…

●最近の記事

17.09.11 UP

父と娘の絆、そして希望。

今回は、認定NPO法人かものはしプロジェクト年次報告書2016から  インドでの...

17.09.04 UP

人身売買の被害者が進級試験に合格!

将来の夢に一歩近づく 「保護施設のサバイバー(人身売買の被害者)が進級試験に...

17.03.15 UP

売られてしまった女性たちがたどる道

売られてしまった、女性たちがたどる道 アリーシャ(仮名)はまだ16歳。 ...

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

ページの先頭に戻る