子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

インド便り

2006の記事一覧

06.11.23 UP

2006年度 下半期方針

下半期はカンボジア、日本それぞれで幾つかのプロジェクトがスタートします。 IT事業xperlが成長を続け全体の屋台骨となっています。この好調を追い風に、カンボジ…

06.11.23 UP

2006年度上半期活動報告【カンボジア事業詳細】

2006年度の上半期活動報告として、カンボジアでの事業に関して 詳しくご報告します。提携パートナーとの関係の中で事業が混乱した点、その中で何が学ぶことができたの…

06.11.21 UP

下半期活動報告①(カンボジア事業)

こんにちは、共同代表の本木です。 2ヶ月弱のカンボジア出張を終え、 現地プロジェクトも日本の事業(Xperl、サポーター事業)も ベースの戦略を練り終え、次々に…

06.11.21 UP

2006年度上半期活動報告【総括】

こんにちは、共同代表の本木です。 2006年度も早いものでもう終わりに近づいてまいりました。 そこで、かものはしプロジェクトの2006年度上半期の 活動報告をさ…

06.11.18 UP

村人が参加する地域開発を②

こんにちは、カンボジア駐在員の大窪です。 前回お話した、カンボジアの富豪と貧民調査の続きです。 私たちの対象地区ひとつの村での結果は… 『富豪』-8件 『普通…

06.11.14 UP

村人が参加する地域開発を①

こんにちは、カンボジア駐在員の大窪です。 PLAという研修に参加したバンダ(農村開発チーム、カンボジア人スタッフ) からのリポートをお伝えします。 村人たちは…

06.10.04 UP

スヴァイリエンを振り返る(3)

前回の「スヴァイリエンを振り返る(2)で」 プロジェクト問題点はマネジメントにあるとした。 今日はもう少しつっこんで マネジメント問題について考えてみようと思う…

06.10.03 UP

スヴァイリエンのプロジェクトを振り返る(2)

前回に引き続き、 スヴァイリエンのプロジェクト展開における反省を記す。 今回は、プロジェクトマネジメントの問題の視点から 分析してみたいと思う。 プロジェクト…

06.10.02 UP

スヴァイリエンのプロジェクトを振り返る(1)

スヴァイリエン(カンボジアのひとつの州)でのプロジェクトについて記す。 結論から言うと実は今、このスヴァイリエンで プロジェクトを実施することが困難な状況にある…

06.08.26 UP

ミッション先行型か経営先行型か(後半)

前回は、NPOのひとつの経営問題として、 「ミッションを重視するのか、 資金調達活動を重視するのか」を提示しました。 そんな中、僕が出会ったNGOの方は、 後者…

06.08.22 UP

ミッション先行型か経営先行型か(前半)

こんにちは、共同代表の本木です。 前回のブログ「経営ノートをつけることにしました」で書いたように、 かものはしは、みなさんに事業を積極的にお伝えする方針をかため…

06.08.01 UP

経営ノートをつけることにしました(後半)

かものはしプロジェクトはこれから、 成功したことも失敗したことも経営ノートにつけて、 事業をオープンにすることにしました。 前半では、『NPOを評価するためには…

06.07.31 UP

経営ノートをつけることにしました(前半)

かものはしプロジェクトは 経営ノートをつけて 日々かものはしで起きていること、 これからやろうとしていること、 成功したことも失敗したことも お伝えしていく方針…

●最近の記事

17.10.18 UP

インドでの5年間を振り返って~前編~

いつもあたたかいご支援ありがとうございます。 2012年から始まったインドでの活...

17.09.11 UP

父と娘の絆、そして希望。

今回は、認定NPO法人かものはしプロジェクト年次報告書2016から  インドでの...

17.09.04 UP

人身売買の被害者が進級試験に合格!

将来の夢に一歩近づく 「保護施設のサバイバー(人身売買の被害者)が進級試験に...

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

ページの先頭に戻る