子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2015年08月07日

インドでの活動にご支援のお願い


皆さまこんにちは。
かものはしの村田です。

この度は、いつもかものはしの活動を支えてくださっている皆さまにお願いがあります。


かものはしのインドの活動に、寄付のご支援をお願いできないでしょうか。


今年の1月にインドに行った際に、人身売買被害にあい、
レスキューされた女性たちだけが
生活しているシェルターに行きそこで10歳の女の子と出会いました。

彼女はシェルター近くの売春宿でレスキューされて、そのシェルターに入っていました。

インドでもこんなに幼い子どもたちが売られている事実に驚きました。
それと同時に、2002年当時のカンボジアで活動を始めたときと同じような感情が
沸き上がってきました。

20150729_india_child.jpg


カンボジアと比べてもインドは人口が多く国土も大きく、社会問題もたくさんあり、
人身売買被害者の数も数十万人から数百万人と言われています。

目の前に売られている子どもがいるのであれば、そこから逃げてはいけないと改めて思いました。
そして、インドでも「子どもが売られない世界をつくる。」と新たな決意をしました。

インドは面積も大きく、言語も州ごとに異なるので、
州をまたいだ被害者の裁判や捜査は容易ではありません。
しかし、「子どもが売られる」問題がインドに存在する以上、被害者を減らすために
活動をしていきたいと思います。

20150108_india_Siddhartha.jpg

いつも応援してくださっている皆さまに重ねてお願いするのは大変恐縮ですが、
インドにおける活動資金がまだ足りていない状況ですので、
皆さまへご支援をお願いさせていただきたいと思います。

▽ここからご寄付をお申込みいただけます。
お申し込みはこちら


みなさまからのあたたかいご支援を、かものはし一同お待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

17.05.24 UP

皆さまからの一票をお願いします!SUSU、ロハスデザイン大賞2017最終審査にノミネートされました!

こんにちは!カンボジア駐在スタッフの横山優里です。 (現在は、...

17.05.22 UP

NPOで働くことに興味があるあなたへ「かもキャリ」6/25(日)@恵比寿

「NPOに興味はあるものの、実際にどんな仕事があるのだろう」 ...

ページの先頭に戻る