子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2018年05月11日

川井郁子マザーハンド基金さまによる
チャリティーコンサートが
開催されました!

あたたかな想いを素敵な音楽にのせて

こんにちは!かものはしプロジェクトの村田です。

4月6日金曜日、東京白寿ホールにて、川井郁子さんが立ち上げられた「マザーハンド基金」さんによるチャリティーコンサートが行われました!

ピアニストの横山幸雄さんチェリストの渡邉辰紀さんも共演され素晴らしいひと時でした。

約300人の方がご来場くださり、チャリティコンサートの収益とマザーハンド基金さまに寄せられたご寄付など、150万円をかものはしプロジェクトに寄付してくださりました!!

また、川井さまご自身からも、20万円のご寄付をいただきました!!

コンサート当日も募金箱に多くの方が募金のご協力をして下さり、79,427円もの募金が集まりました。

コンサートでは川井さん自ら、かものはしへの応援のお気持ちを何度もお話しくださり、募金箱へのご協力も呼びかけてくださいました!本当にありがとうございます。

アビーム研修
川井さんは、娘さんのご誕生をきっかけに、世界の様々な問題に積極的に関わって行きたいと思うようになり、「川井郁子マザーハンド基金」を設立されました。

素敵な音楽をきっかけに、川井さんのあたたかな想いや、ご来場いただいた皆さまの想いが、現地に届き未来に繋がっていくことをとても嬉しく思います。

私も子どもたちが希望をもって笑顔で生きていけるような、そんな未来をつくっていけるよう、ひとつひとつ自分にできることをしていこうと思いました。

アビーム研修
音楽は、時に人に寄り添い癒し、時に勇気や力を与える。

ご来場いただいた皆さまにとって、良い時間になっていましたら幸いです。 

改めて、川井さん、横山さん渡邉さん並びにご関係者の皆さま、そしてご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました!


murata_speaker.jpg

ライター紹介:村田 早耶香

フェリス女学院大学国際交流学部卒業。
19歳の時に、東南アジアにて自身と同じ年代の女の子が人身売買の被害に遭っている事実を知り、大きな衝撃と問題意識を感じる。2002年共同代表の青木・本木と「かものはしプロジェクト」を設立。それから現在まで、カンボジアの最貧困家庭の女性に対する雑貨工房運営やカンボジア警察支援などを通じ、子どもが売られる問題の解決に向け、15年以上活動し続けている。現在人身売買の問題が深刻化している、インドにも活動の輪を広げる。2006年日経WOMAN主催「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」リーダーシップ部門を史上最年少で受賞。2012年全国日本商工会議所女性会連合会主催第11回女性起業家大賞優秀賞受賞。

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

18.05.11 UP

川井郁子マザーハンド基金さまによるチャリティーコンサートが開催されました!

あたたかな想いを素敵な音楽にのせて こんにちは!かものはしプロジェクトの村田で...

17.12.04 UP

かものはしインターンで初実施!! アビームコンサルティング研修〜体験後記~

こんにちは。かものはしインターンの下條です! 今回はかものはしインターンの経験...

17.08.31 UP

【かものはしプロジェクト2017事業報告会~支援をすることで人は前を向いて生きていける】

いつもあたたかいご支援ありがとうございます。 2017年度の事業報告会を担当...

ページの先頭に戻る