子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2014年07月08日

子育てしながら国際協力「ファミかも」@7/30恵比寿

もう一度、学んでみませんか?
国際協力×家族=ファミかも

7月30日に13時30分から恵比寿にて、ファミかもを行います。こちらのページではファミかもの概要や、そこでお話する内容についてお伝えします。みなさまのご参加をお待ちしております。

familykamo.jpg

皆さんこんにちは。
かものはしプロジェクトの
イベントページをご覧くださり、ありがとうございます!

国際協力にずっと興味はあるけど、なかなか一歩を踏み出せないまま、
仕事や家事に追われる日々が続いていませんか?

・国際協力NGOの取り組みを知りたい
・やっとできた自分の時間を有効に使いたい
・休日はなかなか時間が取れない
・もう一度国際協力を学びたい

そんな想いを持った方のために、
平日お昼の時間帯に新しいイベントを開催します。

それが・・・
「ファミかも」です!

生まれた環境が異なるだけで、
罪のない子どもたちの希望ある未来が奪われてしまう。
そんな現状を知っていただくことで、
皆さんの価値感や行動にも何か変化があるかもしれません。

この問題について興味がある方なら、
どなたでもお申し込みいただけます。
一人では少し行きづらい...という方は、
ご友人やご家族を連れてのご参加をお待ちしております。

興味はあるけれどまだ「一歩」を踏み出せていない方、ぜひ足をお運びください。

▶ ファミかものお申し込みはこちら


ファミかも概要

日時
2014/7/30(水)
開場:13:20 開始:13:30 (14:40講演終了)

会場
かものはしプロジェクト恵比寿オフィス

東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル402号

アクセス
東京メトロ広尾駅より徒歩7分
JR恵比寿駅より徒歩10分
※迷われた場合は電話にてご連絡ください!(TEL:03-6277-2419)

会費
無料

ファミかもでお話する内容/講師紹介

講演者紹介:村田 早耶香

認定NPO法人かものはしプロジェクト共同代表。
19歳の時に、東南アジアにて自身と同じ年代の女の子が人身売買の被害に遭っている事実を知り、大きな衝撃と問題意識を覚える。2002年共同代表の青木・本木と「かものはしプロジェクト」を設立。それから現在まで、カンボジアの貧困女性に対する雑貨工房運営やカンボジア警察支援などを通じ、子どもが売られる問題の解決に向け、12年間活動し続けている。現在人身売買の問題が深刻化している、インドにも活動の幅を拡げる。

かものはしプロジェクト代表の村田が、
以下の内容を映像や写真を交えてゆっくり、じっくりお話します。

・かものはしプロジェクト立ち上げの経緯
・「子どもが売られる問題」について
・団体立ち上げから今日までの問題解決に向けての取り組み
・カンボジアでの活動報告
・かものはしプロジェクトの新たな取り組み

▶ ファミかものお申し込みはこちら


皆さまのご参加を心よりお待ちしております!!

カテゴリー: イベント

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

19.10.01 UP

10月の講演会・ボランティア一覧@恵比寿

国際協力やボランティア活動のはじめの一歩に! 少しでもご興...

17.10.21 UP

世界を舞台に仕事をする~10年以上NGO経営をしている代表者同士によるクロストーク~11/10(金)@恵比寿

「1つの活動をやり続けるために、大事なことは何か知りたい。」 「世界の...

17.10.16 UP

カンボジアでの葛藤、貧困女性を救うために新たなミッションへ11/7(火)@恵比寿

「15年の活動の末に、カンボジア事業部はどうして独立するのだろうか」...

ページの先頭に戻る