子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2011年11月25日

年末年始大掃除シーズン!使っていないパソコンでカンボジアと東北の子どもたちを支援しよう!

みなさま、こんにちは。今年も残すところあと1ヶ月となりました。
そろそろ年末の大掃除シーズンですね。

この年末の大掃除の機会に、お使いになっていないパソコンはありませんか?

そのパソコンで、カンボジアの子どもの就学支援東北の被災地の子どもを支援できます。

私たちかものはしプロジェクトは現在、中古のパソコン買取販売を行う、株式会社メディエイター様と
セーブザチルドレンジャパン様と合同のチャリティキャンペーン「パソ貢献 project 」
を行なっています!

パソ貢献仕組み.png

このキャンペーンは、みなさまのご不要になった中古のパソコンをメディエイター様までご寄贈いただくと、
その買取金額がカンボジアと被災地で困難な状況にある子どもたちへ寄付されるというキャンペーンです。
(集まった寄付金は折半され、かものはしプロジェクト、セーブザチルドレンジャパンに寄付されます)

寄付金は、被災地では子どもの保護・子どもにやさしいコミュニティづくり、教育機会等のために使われます。
カンボジアでは、かものはしが援助を行なっている、ドムノー・タック孤児院へと寄付され、
子どもたちが学校へと通うための奨学金として使用されます。

みなさまからご寄贈いただいたパソコンは
1台400円以上(パソコンの状態により買取価格が異なります)の寄付になり、
カンボジアの場合、子ども4人が1日学校へ通える金額になるのです!
DSC00056.JPG
ドムノー・タック孤児院の子どもたちは、勉強できることを楽しみにしています。

年末大掃除のこの機会に、みなさまのご自宅や会社のオフィスに不要になったパソコンがおありでしたら
ぜひ本キャンペーンにご寄贈ください!


WEBからカンタンにご寄贈いただけます!
集荷は、無料にて郵便局員が回収に向かいます。

下記のURLにご記入いただくだけです。
http://pasokoken.mediator-net.jp/form.html

カンボジアの子どもたちが売られずにすみ、笑顔で学校へと通うチャンスを提供できる本キャンペーンに、
ぜひともお力を貸してください!

カテゴリー: イベント

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

18.01.15 UP

子どもが売られる問題に迫るかもトーク!2/21(水)@恵比寿

「世界の問題についての理解を深めたい。」 「参加者同士で意見を交換した...

18.01.13 UP

かものはし共同代表 村田の創業ストーリーを聞く「夜かも」 2/15(木)@恵比寿

「団体を創業する場合、最初の一歩はどういうアクションだったのだろう...

18.01.12 UP

NPOで働くことに興味があるあなたへ「かもキャリ」2/13(火)@恵比寿

「NPOに興味はあるものの、実際にどんな仕事があるのだろう」 ...

ページの先頭に戻る