子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2009年10月14日

共同代表帰国報告会のお知らせ


一年の大半をカンボジアに駐在している、共同代表 青木・本木が

今月、一時帰国いたします。

それに伴いまして、10月24日(土)に帰国報告会を行います!

report01.jpg

今回の帰国報告会では、写真を見ながら、
青木から、コミュニティファクトリーの事業報告、
本木から、他団体連携調査の報告という形で進めていきます。

歓談の時間なども設けなから、
ホットなコミュニティファクトリーの「いま」をお伝えできればと思っています。

report02.JPG

終了後は懇親会も行う予定ですのでお楽しみに!

懇親会は、同日行われております
トーラトーラさんとかものはし共催のチャリティライブの懇親会と合同で行います。

料金は3,000円程度の予定です。

楽しいお話満載で進めてまいりますので、
皆さまお誘い合わせの上、どうぞお気軽にご参加ください!



***********************************


◆日時:2009年10月24日(土) 15:00~18:00 (受付開始 14:30)


◆場所:かものはしプロジェクト事務所

〒150-0031 渋谷区桜丘町31-8 渋谷ビレッヂ南平台2F(渋谷駅 徒歩5分)

<行き方>
1.JR渋谷駅西口より、歩道橋を渡り、セルリアンタワーを目指してください。
2.セルリアンタワーを左手に進み、最初の曲がり角を左へ曲がります。
3.直後に右へ曲がります。(角に小さな公園があります)
4.直進すると、右手奥に1階が宅配業者の「渋谷ビレッヂ南平台」
というビルがあります。
5.このビルの2階がかものはしプロジェクト事務所です。

※迷われた場合は、お手数ですが弊団体までご連絡をお願い致します。

電話番号:03-6415-7744(担当:石嶋)




◆参加費:無料




◆申込方法

ご参加をご希望の方は、

タイトルに「帰国報告会参加希望」と明記し、

下記フォーマットをご記入の上、

ishijima[at]kamonohashi-project.net にメールをお送りください。

([at]の部分を@に変えてお送りください)

-------------------------------------------------------
*予約フォーマット
・お名前
・ご所属(学校/会社)
・メールアドレス
・電話番号(当日連絡のつくもの)
・懇親会参加の有無

-------------------------------------------------------




◆締め切り:10月21日(水)




◆お問い合わせ先

TEL: 03-6415-7744   担当:石嶋、山元

Email:ishijima[a]kamonohashi-project.net

(※[a]を@に代えてお送りください)

カテゴリー: イベント

●あわせて読みたい

応援者の方々の声

かものはしを応援する理由

11.12.16 UP

サポーター会員の皆さまの声

皆さま、こんにちは。 2011年も残り僅かとなりましたが、いかがお過ごしでしょう...

応援者の方々の声

かものはしを応援する理由

10.05.25 UP

【3月サンド会のご報告】カンボジア料理教室

こんにちは!ゆるかものたんたんです。 さて本日は、 3/27(土)に行われたサン...

講演会・イベント報告

10.03.04 UP

ドネーション、ありがとうございました!~クリスマスパーティー2009~

「かものはしクリスマスパーティー2009」における、 ドネーション企画の報告をさ...

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

19.10.01 UP

10月の講演会・ボランティア一覧@恵比寿

国際協力やボランティア活動のはじめの一歩に! 少しでもご興...

17.10.21 UP

世界を舞台に仕事をする~10年以上NGO経営をしている代表者同士によるクロストーク~11/10(金)@恵比寿

「1つの活動をやり続けるために、大事なことは何か知りたい。」 「世界の...

17.10.16 UP

カンボジアでの葛藤、貧困女性を救うために新たなミッションへ11/7(火)@恵比寿

「15年の活動の末に、カンボジア事業部はどうして独立するのだろうか」...

ページの先頭に戻る