子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

2009年07月05日

【明日7/6(月)】共同代表 青木がセミナーを行います!

明日、共同代表 青木がセミナーを行います!

************************************

Living in Peace 主催 勉強会

かものはしプロジェクト共同代表 青木健太氏が語る
「カンボジアの児童売春問題解決へ向けて~子ども達の未来を守る~」

【7/6(月)19:00~20:30@千代田プラットホームスクエア】
************************************

貧困層を対象に小額の金融サービスを提供し、
自立する機会を提供するマイクロファイナンスについて、

カンボジアへ向けた支援に取り組んでいるLiving in Peaceさんとともに、

カンボジアにおいて今後求められる支援活動についてのディスカッションをします。

青木が5月に訪問した、バングラデシュのマイクロファイナンスの現場なども含めて、
お話しをさせていただく予定です。
お時間のある方は、ぜひお越しください!


PA100078_s.jpg
<ファクトリーを訪問中の青木~昨年秋~>



「児童買春問題」
あなたはこの言葉を耳にしたことがありますか?

「10代の子どもが強制的に売春宿で働かされている」
これはカンボジアやタイなどの国で日常的に見られる光景です。

児童買春は、貧困が原因で起こる悲劇です。
中でも、国民の約34%を1日1ドル以下の収入の貧困層が占めるカンボジアでは、
・人身売買のブローカーが、仕事があるように言葉巧みに持ちかけて貧困層の子どもを

売春宿に売りとばす

・日々の暮らしに困った家族が子どもを売る

といったケースが今日も後を絶ちません。

裁判所に訴えても、裁判官が被疑者(ブローカーなど)に買収されているなど、
本来助けてくれるはずのシステムが腐敗しているために真剣に取り扱ってもらえない
という話もよく耳にします。


今回の勉強会は、カンボジアにおける児童買春問題の解決に取り組んでいる
かものはしプロジェクトから共同代表である青木健太氏をお招きし、

活動内容についてご紹介していただきます。

また同時に、貧困層を対象に小額の金融サービスを提供し、
自立する機会を提供するマイクロファイナンスについて、
カンボジアへ向けた支援に取り組んでいるLiving in Peaceも交えて、
カンボジアにおいて今後求められる支援活動についてのディスカッションも行います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■開催概要

◆日時:7月6日(月) 19:00~20:30 (受付:18:30~)

◆会場:千代田プラットホームスクエア 会議室505・506

◆交通アクセス:
竹橋駅(東西線)3b KKRホテル東京玄関前出口、徒歩2分
神保町駅(三田線、新宿線、半蔵門線)A9出口、徒歩7分
大手町駅(三田線、千代田線、半蔵門線、丸の内線)C2出口、徒歩8分

小川町駅(新宿線、千代田線)B7出口、徒歩8分

JR神田駅西出口、徒歩12分

◆内容:
【オープニング】19:00~19:05
・Living in Peaceからの挨拶

【第一部】19:05~20:00
・かものはしプロジェクトの活動紹介(講師:共同代表 青木健太氏)

【第二部】20:00~20:30
・カンボジアでの支援活動に関するディスカッション

【懇親会】20:30~21:00 (場所:同会場)

◆参加料:1,000円

◆定員:80名

◆参加申込方法:
氏名(ふりがな)、所属、参加人数、本セミナーを知ったきっかけを明記の上、

以下のメールあて先にてお申込ください。=> lip@securite.jp

※定員に達した場合はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承く

ださい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆かものはしプロジェクト概要:

「強制的な商業的性的搾取を防止する活動を、
持続的かつ発展的に行うことにより、

全ての子どもたちが未来への希望を持って生きられる世界を実現させる」

ことを目的として設立された特定非営利活動法人。

1. コミュニティファクトリー事業、2.IT事業、3.サポーター事業、
の3つを事業内容とし、
日本事務所とカンボジア事務所にそれぞれ11名のスタッフ(2007年7月18日現在)、
および1,558名のサポーター
(正会員128名、サポーター会員1,430名(2008年11月30日現在)を有する。
URL: http://www.kamonohashi-project.net/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆主催:特定非営利活動法人Living in Peace

貧困削減のための活動を行うために設立された特定非営利活動法人。
メンバーは20~30代の金融機関・コンサルティング会社勤務者が半分以上を占め、
世界の貧困問題に関する勉強会やフォーラムの開催のほか、
少額の金融サービスを貧困層に提供し、
自立する機会を提供するマイクロファイナンスについての支援を行っている。

URL: http://www.living-in-peace.org/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

カテゴリー: イベント

●あわせて読みたい

応援者の方々の声

かものはしを応援する理由

11.12.16 UP

サポーター会員の皆さまの声

皆さま、こんにちは。 2011年も残り僅かとなりましたが、いかがお過ごしでしょう...

応援者の方々の声

かものはしを応援する理由

10.05.25 UP

【3月サンド会のご報告】カンボジア料理教室

こんにちは!ゆるかものたんたんです。 さて本日は、 3/27(土)に行われたサン...

講演会・イベント報告

10.03.04 UP

ドネーション、ありがとうございました!~クリスマスパーティー2009~

「かものはしクリスマスパーティー2009」における、 ドネーション企画の報告をさ...

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

●最近の記事

19.10.01 UP

10月の講演会・ボランティア一覧@恵比寿

国際協力やボランティア活動のはじめの一歩に! 少しでもご興...

17.10.16 UP

カンボジアでの葛藤、貧困女性を救うために新たなミッションへ11/7(火)@恵比寿

「15年の活動の末に、カンボジア事業部はどうして独立するのだろうか」...

17.10.16 UP

子どもが売られる問題に迫るかもトーク!11/28(火)@恵比寿

「世界の問題についての理解を深めたい。」 「参加者同士で意見を交換した...

ページの先頭に戻る