子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

かものはしのとりくみ かものはしは絶対に子どもを買わせない。かものはしのとりくみ かものはしは絶対に子どもを買わせない。

サポーター・寄付事業サポーター・寄付事業

サポーター・寄付事業

かものはしは約2,300人※のサポーター会員と約100社※の法人会員、
また多くのボランティアの方々に支えられ、活動をしています。 ※2011年10月現在

協賛企業・団体、メディア掲載協賛企業・団体、メディア掲載

かものはしを支援いただいている協賛企業・団体と、これまでに掲載されたメディアを紹介します。

かものはしを支える応援者の声かものはしを支える応援者の声

  • サポーター 木村 雅美さま

    サポーター
    木村 雅美さま

    子どもを持つ親として、子どもが売られる問題は、許すことができません。サポーターになる事で、この許しがたい問題に対し、私は少なくとも知らないふりをしているのではない、微力でも力になっていると思えるだけで、生活の活力になります。

  • サポーター 格闘家 菊野 克紀さま

    サポーター
    格闘家
    菊野 克紀さま

    僕はマンガに出てくるような強くて優しくて困っている人を助けるかっこいいヒーローに憧れます。それを実際に体現しているのがかものはしプロジェクトだと思います。

  • JHP・学校をつくる会代表/「3年B組金八先生」脚本家 小山内 美江子さま

    JHP・学校を
    つくる会代表/
    「3年B組
    金八先生」脚本家
    小山内 美江子さま

    初めて村田さんにお会いした時は正直「普通の女子学生がカンボジアでどんな活動をする気なのか」と思っていました。しかし今は、実績も出され、多くの方が協力されている様子を見て、すばらしい実行力に感心しています。

  • かもカフェ! ボランティア 小宮 伸一さま

    かもカフェ!
    ボランティア

    小宮 伸一さま

    子どもができ、一人でも多くの子どもに健やかに育ってほしいという想いが強まり、ボランティアを始めました。先日、イベントに、息子を連れていき、同じように子どもを連れてこられた方と交流できました。新たな刺激を与えてくれる出会いの場としても大切にしています。

●あわせてこちらのブログもご覧ください

講演会・イベント報告

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

ページの先頭に戻る