子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

かものはしのとりくみ かものはしは絶対に子どもを買わせない。かものはしのとりくみ かものはしは絶対に子どもを買わせない。

1 警察支援 子どもを買う人を逮捕する。1 警察支援 子どもを買う人を逮捕する。

1 警察支援 子どもを買う人を逮捕する。

買う人がいなければ、売られる子どもはいなくなります。子どもを買う人を逮捕し、罰することは、子どもが売られる問題(児童買春問題)を解決する、最も有効な方法だといわれています。しかしカンボジアでは、警察が事件を摘発するための仕組みが不足していました。そこでかものはしは、カンボジアの内務省、警察、そしてUNICEFや他の国際NGOと協力して、2009年から警察支援(LEAP)をはじめました。

根本解決に大きな効果。根本解決に大きな効果。

根本解決に大きな効果。

Before警察官の汚職・腐敗が酷く、売春宿に摘発情報を流したり、賄賂を受け取り加害者を見逃したりしていました。摘発に関わったNGO職員が脅迫を受けるような状態でした。
さらには、被害者が「売春ビジネスに関わっていた悪い人間」とみなされて牢屋に入れられ、
嫌がらせを受けることさえありました。
実践的な訓練まずは、法律や逮捕の仕方を勉強し、得た知識をもとに
事件の証拠をおさえるシュミレーションなど、実践を踏まえた訓練をします。
After

子どもを買う人の摘発数が増えました。また、売春宿にお客のふりをして、
インタビュー/聞き込みをしたところ、多くの宿のオーナーが
「警察の捜査が厳しくなったので、もう子どもは買えません」とこたえました。

[性的犯罪、人身売買を行った加害者の逮捕数]

実際に逮捕した事件。実際に逮捕した事件。

実際に逮捕した事件。

Case 01Case 01

シェムリアップのゲストハウスを経営していた男は、そこで3人の従業員の少年たちに、
外国人観光客向けに性的なサービスを提供させていました。
そこで、かものはしも支援している人身売買取り締まりチームのメンバーが内偵をし、
2010年8月に摘発しました。

Case 02Case 02

日本人被告(41歳)は、13歳の少女を10ドル(900円※)で買ったとして2009年8月に逮捕されました。
被告は、6~7回、13歳の少女を買ったと容疑を認めています。
「少女はかわいらしく化粧をしていたので、大人だと思った」とも主張していました。
2010年9月にこの被告へ下された判決は以下のとおりです。

  • 7年間の実刑
  • 刑期が終われば、即時に強制送還される。

なお少女が保護された政府の施設では、衣食住が提供され安心して暮らすことができます。
また、カウンセリングを受けることができます。
その後は、教育や職業訓練を受け、二度と被害にあわないようにサポートされます。

※1ドル=90円で計算しています。

「訓練のおかげで難しいケースも摘発」「訓練のおかげで難しいケースも摘発できるように」

「訓練のおかげで難しいケースも摘発」

シェムリアップ州警察 人身売買取り締まりチームチームリーダー ブントウ氏(写真右)のコメント
警察への訓練を行っていくなかで、昔は出来なかった事件の摘発が出来るようになってきました。
カンボジアでは子どもを売る売春宿は減り、強制的な売春の数自体は減ってきました。
しかし一方で、カラオケやマッサージ店、ホテルなどに偽装して残っている部分があり、
捜査は以前より困難になってきたと言えます。
ただ、ホテルで巧妙に隠れて行われていたケースにも2010年度には8ヶ月かけて内偵を行い
摘発したケースがでてきました。また、ホットラインも設置され、怪しい光景を目撃したと連絡があれば、
直ちに現場に向かい逮捕をするという環境も整ってきました。
これからも、着実に一歩一歩、取り締まりの強化に向けて取り組んでいきたいと思います。

警察支援プロジェクト(LEAP)のWEB制作はかものはしが中心となり、行っています。警察支援プロジェクト(LEAP)のWEB制作はかものはしが中心となり、行っています。

LEAPのWEBサイトは、児童買春・人身売買組織の摘発を行う同国の警察の取り組み(LEAP)を
国内外に広く伝え、犯罪の防止を図ることが目的です。
IT事業でWEBサイト制作を行っていたかものはしがその強みを生かし、
WEBプロジェクトのリーダーとなり制作しています。

子どもを売らせない、買わせないための他の2つのとりくみ子どもを売らせない、買わせないための他の2つのとりくみ

●あわせてこちらのブログもご覧ください

インド便り

闘い抜く、少女たちとともに。

子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

コミュニティファクトリーが立ち上げた新しいブランド「SUSU」オンラインショップ

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

ページの先頭に戻る