子どもが売られない世界を作るため、寄付・募金・ボランティアの協力によりカンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

かものはし概要かものはし概要

沿革(ヒストリー)沿革(ヒストリー)

代表村田は、大学生の時に無理やり体を売らされてしまった少女たちに出会いました。「絶対にこの子たちのような被害者を世界からなくしたい」そこから全ては始まりました。

2002年
-かものはしプロジェクト(任意団体)を立ち上げる
-対象国を問題が深刻であったカンボジアに決定
2004年
-NPO法人格取得(9月22日)
-貧しい子どものためのPC教室開催
2006年
-農村から売られてしまう子どものために、シェムリアップ州チクライエン地区で、収入向上のためのコミュニティファクトリー事業を開始
2008年
-代表村田がブラジルのリオデジャネイロで行われた第三回児童と青少年の性的搾取に反対する世界会議に参加する
2009年
-売られてしまうリスクの高い子どもたちを保護するために、孤児院支援を開始する
2010年
-子どもを買う人を取り締まるために、警察支援を開始する
子どもがだまされて売られないために
かものはしがしている事
20,000円で売られる子どもを救うために
あなたが今できること

イベントカレンダーを見る

twitter

facebook

コミュニティファクトリー訪問

かものはしが運営する工場で作られたカンボジアの手作り雑貨を買えるECサイト I love Cambodia

ほんのかけはし

ご寄付は税控除の対象になります。

講演会・取材等のお申し込みはこちらから

ページの先頭に戻る